So-net無料ブログ作成
検索選択
-| 2014年12月 |2015年01月 ブログトップ
前の10件 | -

セキュリティ対策はしておくべき [セキュリティ]

mi24.png


Androidのスマホを利用する上で、ぜひやっておきたいのが「セキュリティ対策」。

・アプリをダウンロードして感染
・SNSからの感染
・メールからの感染
・広告をクリックして感染
・サイトを見ただけで感染


など、ネット上にはあらゆる脅威が待ち構えています。

無料のセキュリティアプリで安心している人もいますが、無料だけに機能が限定されている場合も。

しかし、これは有料版でもいえることで、どちらにせよセキュリティアプリを利用する時はよく機能を把握しておく必要があります。

マイネオで利用できる対策は、「ウィルスバスター月額版(270円/月)」。

ウィルスバスターといえば、トレンドマイクロ社が提供するセキュリティソフトで有名ですね。

さらに用心するなら、

メールウイルスチェックサービス(200円/月)というオプションが別にあります。

これは、メールに添付されているウィルスファイルをスマホに届いてからではなく、
メールサバー側でチェックし届かないようにしてしまうサービスなので、よくメールにファイルを添付する人は、こちらも申し込んでおけば安心です。

「怪しいアプリはダウンロードしない。」「知らない人から送られてきたものはクリックしない。」など、普段から意識することでリスクを避けられますが、できるならセキュリティオプションを有効活用することをオススメします。




共通テーマ:パソコン・インターネット

mineo(マイネオ)の手数料について [手数料]

mi18.jpg


新規でマイネオを契約すると、契約事務手数料が3,000円かかります。

MNPで契約すると使っていたキャリアから転出手数料として3,000円位(キャリアによって違う)かかり、これにマイネオの事務手数料で6,000円もかかることに・・・

更に解約手数料が発生していれば、もっと掛かるわけです。

このように予期せぬ形で料金が掛かる場合があるので、何をするとどの手数料がとられるのか、しっかりチェックしておきましょう。

手数料一覧
新規契約時 契約事務手数料 3,000円
タイプ変更時
(シングル⇔デュアル)
端末追加購入時
SIMカード
(au ICカード)
再発行時
au ICカード再発行手数料 3,000円
MNPによる
他社への転出時
MNP転出手数料 2,000円
本人確認書類を
「配送時確認」
とした時
配送時本人確認手数料 1,000円
解約時 解約精算金 9,500円

「解約精算金」は、最低利用期間を下回る場合に発生する手数料

利用開始の翌月から12カ月間が最低利用期間となり、13ヶ月以降は発生しません。

そして、よ~く見てみると、シングルタイプからデュアルタイプに変更できることが分かります。

デュアルタイプでもIP電話は使えるので、試しに利用してみて問題なければシングルタイプに変更することで料金を抑えることが出来ます。

今回は、手数料を見ることで、タイプが変更できることを発見しました!

あれ?

知っていましたか・・・

※表示価格は税抜きです。




共通テーマ:携帯コンテンツ

mineo(マイネオ)のエリア・電波はどうなの? [エリア・電波]

「マイネオは、au回線を利用しているので、エリアは同じか」

と思ってしまいますが、微妙に違います。

利用可能エリアは、

au 4G LTEサービスエリアのみであり、au 3Gサービスエリアは利用できません。

これだとauと比べるとエリアが狭いことになりますが、それほど気になることではありません。

mi19.jpg

確かに山間部分もという訳にはいきませんが、

この800MHzプラチナバンドの人口カバー率は99%超えています。

それもそのはず、auは800MHzのLTEにかなり力を入れていて、 プラチナバンド(700MHz~900MHz)のLTE基地局数では他を圧倒しているんですね。

速度的には、受信最大75Mbps/送信最大25Mbpsと他社と比べると落ちますが、800MHzのLTEの特徴は繋がりやすさ。

電波が“回り込む”&“すり抜ける”からオフィス外や室内でもつながりやすい!
山間部でより遠くまで電波が届いてつながりやすい!


という特徴を持っています。

都市部の方ならほとんど問題ないとは思いますが、地方にお住まいの方で「エリアが微妙」なら、ドコモエリアの格安スマホにするという手も。

格安スマホは選べるので、各社のエリアや電波の特徴で選ぶのも良いと思います。

※「人口カバー率」は国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出しています。




共通テーマ:パソコン・インターネット

さらに安くマイネオが使えるように [料金]

mi21.jpg


2015年の2月から、マイネオの料金が値下がりします!

シングルタイプ(データ通信のみ)の料金が以下の様に値下がり、+610円でデュアルタイプ(データ通信+090音声通話)となります。

【新料金】
(変更前)
(変更後)
1GB: 980円 1GB: 850円
2GB: 1,580円 2GB: 980円
3GB: 2,330円 4GB 1,580円

「データ容量を多くするよりは、少しでも料金を安く」

というライトユーザーの要望を実現したものですが、

3GBは4GBに増量されたばかりでなく値下げもしており、しっかり一般的なユーザーにも対応しています。

端末セットで提供されているスマホにも、エントリーモデルとして「LUCE」が今日から発売。

mi23.jpg

このスマホと新料金のMNPの場合、

データ通信 090音声通話 端末分割代
合計
850円
610円
1,400円
2,860円

と他と比べても格安での利用が可能です。

スマホのスペック的には少し落ちるのですが、端末代を完済すると1,460円で使えることに。

これはかなりの魅力!

通信容量1GB未満のユーザーが7割近くもいるという事ですから、これからマイネオが注目されるのは間違いないですね。

これにより、他社はどのような対応を取ってくるのか楽しみです。




共通テーマ:携帯コンテンツ

シングルタイプとデュアルタイプ、どちらがおすすめか。 [こんな人におすすめ!]

mi17.jpg


マイネオでは、“データ通信のみのシングルタイプ”“090音声通話がついたデュアルタイプ”があります。

もちろん用途によって選び方が違うのですが、どちらを選びますか?


とにかく価格を抑えたいならシングルタイプ

シングルタイプは、au 4G LTEサービスエリアが使えるプラン。

auのLTE対応タブレットでの利用がベストですが、

IP通話アプリを利用することで、スマホでの利用も可能です。

IP通話アプリといえば、「050 plus」が有名ですが、マイネオでは、050番号のIP通話アプリ「ララコール(LaLa Call)」を無料で提供しています。

これでグッと基本料金を抑える事ができるのですが、

au 4G LTEサービスエリア内でなければ使えない

というのが注意ポイントがあります。

通話できない場合もあるのは、ちょっと不安ですね。


通話も必要ならデュアルタイプ

これなら、大手キャリアスマホの使い方と何ら変わりはありません。

乗換えで電話番号も引き継ぐことが出来るし、

音声通話はau 3Gサービスエリアなので広くて安心です。

ただ、「無料通話」や「カケホーダイ」がないので、通話をしすぎて逆に料金が高くならないようにしなければいけません。


今までと同じような感じで使うならデュアルタイプですが、IP通話アプリでも問題なければシングルタイプの選択もアリです!




共通テーマ:携帯コンテンツ

mineo(マイネオ)SIMのメリット・デメリット [SIM]

mi16.jpg


マイネオでは“SIMのみ”の販売もしているので、

端末のセットを選ばないでこちらを選んだ場合のメリットとデメリットを見ていきます。


SIMのみのメリットは、何といっても

費用を安く抑えることが出来る

ということに尽きます。

もともと、少しでも安くスマホを使おうという目的でマイネオを選んでいるので、このポイントは大きいのでは。

マイネオで提供しているスマホより「更に安価なスマホ」を選んだり、

中古のauスマホ」や「機種変などで使っていないスマホの再利用」で費用を抑えることが出来ます。


とは言うものの、使える端末を自分で用意する必要があるので、少し面倒になります。

これが、デメリットになります。

SIMフリーの端末ならどれでも使えるわけではありません。

mineoの動作確認端末以外のものは、他のユーザーのレビューを参考にしたりなどの下調べが必要です。

設定もあるので、はじめての人なら詳しい人に聞くか自分で勉強するかして、ある程度の知識があったほうがトラブルを避けることが出来ます。

また、12月24日からは、比較的安いLUCE(価格:33,600円[税抜])も発売予定ですから、そちらを選んでみてはいかがでしょうか。




共通テーマ:携帯コンテンツ

中古を買うなら「赤ロム」注意! [中古スマホの選び方]

mi14.jpg


中古のスマホを購入する場合はトラブルを避けたいもの。

特に、赤ロムには要注意!


赤ロムとは
利用制限のかかった端末の事を言います。
前の持ち主が割賦の支払い途中で売却したり、盗難されたものには、利用制限がかけられSIMを差してもネット通信ができません。


万が一購入した場合、販売店での購入なら持って行けば対処してくれるでしょうが、問題は通販やオークションなどネットで購入した場合。

これはなかなか難しいですね。

トラブルを避ける為にも、通販ならしっかり補償をしてくれるサイト選びをする必要があります。

オススメ!IOSYS(イオシス)
http://iosys.co.jp/
mi11.jpg


オークションなら、製造番号(IMEI)がしっかり掲載されているものを選びましょう。
製造番号(IMEI)から、その携帯の現状況が分かります。

ネットワーク利用制限携帯電話機照会
https://au-cs0.kddi.com/FtHome
mi08.jpg

問題なければ、状態「○」で表されます。



中古スマホを購入してマイネオのSIM挿すのは、はじめての方にとっては敷居が高いですが、初期費用を抑えてスマホがもてるメリットがあるので、チャレンジする際は購入先と中古スマホ選びは慎重に!




共通テーマ:携帯コンテンツ

mineo(マイネオ)で使えるスマホの選び方 [中古スマホの選び方]

新品のスマホを使いたいなら、AQUOS SERIEDIGNO Mしかないのですが、中古ならauスマホも利用できます。

中古だけあって、こちらの方が価格的には安いですから選ぶ方も多いようですね。
最近では、この格安SIMのおかげで最新スマホより中古の方が人気になってきています。

マイネオの公式サイトでは、中古スマホ通販サイトに「USED MOBILE」を紹介しています。

USED MOBILE
http://used-mobile.info/
mi10.jpg

マイネオ公式サイトのオススメですから間違いないでしょう。



また、新しい機種の品揃えなら「IOSYS(イオシス)」も充実しているので、おすすめです。

IOSYS(イオシス)
http://iosys.co.jp/
mi11.jpg

IOSYSも補償がしっかりしているので安心して購入できます。


中古スマホを購入する時は、通信制限された端末「通称赤ロム」に注意する必要があるので通販サイトを利用する場合は注意が必要。
信頼あるサイトを選びましょう。




共通テーマ:携帯コンテンツ

1GBだとどれ位使えるの? [1GBの目安]

mi13.jpg


「普段はサイトは見るけど動画を見ない。あとはLINEトーク位かな」

という人なら月に1GBでも足りるのですが、実際に1GBだとどれ位使えるかは気になりますよね?

公式サイトでは、

mi07.jpg

となっています。

こうみると、余裕があるようにも思えますね。

だからと言って油断すると通信制限の対象に。

1GBを超えると200kpbsまで速度が落ちます。(制限前は75Mbps)

200kpbsといえば、LINEはかろうじて出来るくらいの速度ですが、これはあくまで最大速度。

実際はこれより遅いでしょうから、ほとんど使い物にならないでしょう。

もちろん、150円/100MBでチャージも出来ますが、なるべく追加料金はかけたくないですね。

データ容量は無料で変更可能なので、迷ったら1GBから始めてみてはいかがでしょうか。



タグ:1GB 目安 どれ位

共通テーマ:携帯コンテンツ

au回線の魅力はエリアの広さとつながりやすさ [マイネオの魅力]

mi12.jpg


前回、マイネオ最大の魅力はauの回線網を利用している事だという記事を紹介しました。

このau回線について、もう少し深く掘り下げたいと思います。

auはLTEの人口カバー率が99%
メインの周波数帯が「プラチナバンド」であり、建物を回り込んで電波が届く

という事で、

地方でも障害物の多い都市でもよくつながりやすいこと

が売りです。


ただ、auなら同じような感覚で使えるというイメージは間違い!

あくまでも、
ケイ・オプティコムがauの回線網を借り受けてサービスを提供しているので内容が異なるんです。

中でも大きな違いは、データ通信のみだと3Gエリアは使えないという事。

幾らエリアが広いとはいっても、使えないエリアがあるというのはちょっと不安ですね。

都市部の方なら問題はないでしょうが、地方だとネットができないエリアはちらほらありそうです。

基本的な事ですが、まず自分の利用エリアをしっかり確認してから契約しましょう。

しつこいようですが、

LTEはつながりやすいですが、逆につながらないところではネットすら出来ません。

IP電話を利用しようと考えている方は、
少し料金が高くなりますが、090音声通話が出来るデユアルタイプを選んだほうが無難です。



タグ:魅力 au回線

共通テーマ:携帯コンテンツ
前の10件 | -
-|2014年12月 |2015年01月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。