So-net無料ブログ作成
マイネオの魅力 ブログトップ

繰越しとパケットシェアで通信容量を有効活用するうことが出来る [マイネオの魅力]

mi27.jpg

余ったデータ通信容量を翌月に繰り越せる「繰越しサービス」。

格安スマホの中でこのサービスを提供しているところは少ないです。

これで無駄なくデータ通信容量を使えますが、
マイネオではグループ登録しておけばこの繰り越したデータを分け合うことも出来ます。

つまり、

Aさんが500MB
Bさんが400MB
Cさんが0MB

繰り越した合計900MBのデータ通信容量を

“3人で300MBづつ分ける”

ことも出来るし、

“Aさん一人で900MB使う”

ことも出来るわけです。

ただし、代表契約者とシェアをするメンバーのご住所が同一であることが条件(最大5回線まで)。

申し込みは無料。

家族で利用するなら便利なサービスなので、家族でマイネオを利用したいと考えている方は、ぜひ利用したいですね。




共通テーマ:パソコン・インターネット

au回線の魅力はエリアの広さとつながりやすさ [マイネオの魅力]

mi12.jpg


前回、マイネオ最大の魅力はauの回線網を利用している事だという記事を紹介しました。

このau回線について、もう少し深く掘り下げたいと思います。

auはLTEの人口カバー率が99%
メインの周波数帯が「プラチナバンド」であり、建物を回り込んで電波が届く

という事で、

地方でも障害物の多い都市でもよくつながりやすいこと

が売りです。


ただ、auなら同じような感覚で使えるというイメージは間違い!

あくまでも、
ケイ・オプティコムがauの回線網を借り受けてサービスを提供しているので内容が異なるんです。

中でも大きな違いは、データ通信のみだと3Gエリアは使えないという事。

幾らエリアが広いとはいっても、使えないエリアがあるというのはちょっと不安ですね。

都市部の方なら問題はないでしょうが、地方だとネットができないエリアはちらほらありそうです。

基本的な事ですが、まず自分の利用エリアをしっかり確認してから契約しましょう。

しつこいようですが、

LTEはつながりやすいですが、逆につながらないところではネットすら出来ません。

IP電話を利用しようと考えている方は、
少し料金が高くなりますが、090音声通話が出来るデユアルタイプを選んだほうが無難です。



タグ:魅力 au回線

共通テーマ:携帯コンテンツ
マイネオの魅力 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。