So-net無料ブログ作成
中古スマホの選び方 ブログトップ

中古を買うなら「赤ロム」注意! [中古スマホの選び方]

mi14.jpg


中古のスマホを購入する場合はトラブルを避けたいもの。

特に、赤ロムには要注意!


赤ロムとは
利用制限のかかった端末の事を言います。
前の持ち主が割賦の支払い途中で売却したり、盗難されたものには、利用制限がかけられSIMを差してもネット通信ができません。


万が一購入した場合、販売店での購入なら持って行けば対処してくれるでしょうが、問題は通販やオークションなどネットで購入した場合。

これはなかなか難しいですね。

トラブルを避ける為にも、通販ならしっかり補償をしてくれるサイト選びをする必要があります。

オススメ!IOSYS(イオシス)
http://iosys.co.jp/
mi11.jpg


オークションなら、製造番号(IMEI)がしっかり掲載されているものを選びましょう。
製造番号(IMEI)から、その携帯の現状況が分かります。

ネットワーク利用制限携帯電話機照会
https://au-cs0.kddi.com/FtHome
mi08.jpg

問題なければ、状態「○」で表されます。



中古スマホを購入してマイネオのSIM挿すのは、はじめての方にとっては敷居が高いですが、初期費用を抑えてスマホがもてるメリットがあるので、チャレンジする際は購入先と中古スマホ選びは慎重に!




共通テーマ:携帯コンテンツ

mineo(マイネオ)で使えるスマホの選び方 [中古スマホの選び方]

新品のスマホを使いたいなら、AQUOS SERIEDIGNO Mしかないのですが、中古ならauスマホも利用できます。

中古だけあって、こちらの方が価格的には安いですから選ぶ方も多いようですね。
最近では、この格安SIMのおかげで最新スマホより中古の方が人気になってきています。

マイネオの公式サイトでは、中古スマホ通販サイトに「USED MOBILE」を紹介しています。

USED MOBILE
http://used-mobile.info/
mi10.jpg

マイネオ公式サイトのオススメですから間違いないでしょう。



また、新しい機種の品揃えなら「IOSYS(イオシス)」も充実しているので、おすすめです。

IOSYS(イオシス)
http://iosys.co.jp/
mi11.jpg

IOSYSも補償がしっかりしているので安心して購入できます。


中古スマホを購入する時は、通信制限された端末「通称赤ロム」に注意する必要があるので通販サイトを利用する場合は注意が必要。
信頼あるサイトを選びましょう。




共通テーマ:携帯コンテンツ
中古スマホの選び方 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。