So-net無料ブログ作成
検索選択
エリア・電波 ブログトップ

mineo(マイネオ)のエリア・電波はどうなの? [エリア・電波]

「マイネオは、au回線を利用しているので、エリアは同じか」

と思ってしまいますが、微妙に違います。

利用可能エリアは、

au 4G LTEサービスエリアのみであり、au 3Gサービスエリアは利用できません。

これだとauと比べるとエリアが狭いことになりますが、それほど気になることではありません。

mi19.jpg

確かに山間部分もという訳にはいきませんが、

この800MHzプラチナバンドの人口カバー率は99%超えています。

それもそのはず、auは800MHzのLTEにかなり力を入れていて、 プラチナバンド(700MHz~900MHz)のLTE基地局数では他を圧倒しているんですね。

速度的には、受信最大75Mbps/送信最大25Mbpsと他社と比べると落ちますが、800MHzのLTEの特徴は繋がりやすさ。

電波が“回り込む”&“すり抜ける”からオフィス外や室内でもつながりやすい!
山間部でより遠くまで電波が届いてつながりやすい!


という特徴を持っています。

都市部の方ならほとんど問題ないとは思いますが、地方にお住まいの方で「エリアが微妙」なら、ドコモエリアの格安スマホにするという手も。

格安スマホは選べるので、各社のエリアや電波の特徴で選ぶのも良いと思います。

※「人口カバー率」は国勢調査に用いられる約500m区画において、50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算出しています。




共通テーマ:パソコン・インターネット
エリア・電波 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。